海釣りに必要な釣具と狙う魚を紹介する海釣り総合情報サイト

海釣りで必ず活躍する道具と大物を目指す果てしない夢

釣具以上に必ず海釣りに役立つ様々な道具

竿、リール、糸、餌、ルアーなどの仕掛けや釣具が揃っても、海釣りにはまだ他に必要となる釣具が結構多いものです。

主な物を挙げてみると、まずは糸切り用のハサミ(ラインカッター)。
釣り糸は大変丈夫なので、まず手では切れません。
歯で噛み切ったりするのは怪我の元、必ず持参しましょう。
それに海の魚には有毒の棘を持つ魚が多く、針から外す時に直接手で触る事は大変危険なので、この時もハサミを必ず使用します。

さらには柄の長い「玉網」。
海釣りでは大型魚が掛かる事も珍しくありません。
この玉網があるとないとでは大違いです。

釣具は、釣りが終わったら必ず洗う、拭くなどの手入れをしておきましょう。海水が着いているので、放っておけば錆びてしまいます。

せっかく購入した自慢の竿、リール、道具です。
手入れをして大切にすれば、これからもその釣具は生き生きとした状態で使える事でしょう。

釣具の主役、竿が演じる海の大物との熱戦

釣具の主役と言えばやはり竿やリールでしょう。

川釣りや湖釣りにも専用の竿がありますが、海釣りにはそれ以上に多くの、それぞれの魚を狙う竿が揃っています。

防波堤や河口からアジ、イワシ、ボラ、ハゼなどを狙う一般的な竿。

砂浜でキスなどを狙う投げ釣り用の竿。

漁船に乗って海上で行うための「船竿」。

釣り人なら誰もが憧れるであろうハタ、イシダイ、クロダイ、シマアジなどを狙う、磯釣り用の「磯竿」。

メバル、カサゴ、オコゼ、カレイ、ヒラメなど美味な高級魚を狙う「ルアーロッド」。

ヒラマサ、ブリ、カンパチなどの大型魚を独自の疑似餌と技法で狙う「ジギングロッド」。

コウイカやアオリイカなどの大型イカを狙う「エギングロッド」など、初心者用から、経験と技術を積んだベテラン用まで、豪華でエキサイティングな海釣りを彩っています。


この記事をシェアする